なんてすてきなHawaiiwife!

ハワイの生活あれこれ。国際結婚。ハワイ移住。美味しいものや面白い事。

文化の違いにおったマゲ。自分の中での卵戦争。

おはようございます。ぷるめりあでございます。

 

去年の事ですが、長男君に実は彼女がおりまして。

f:id:hawaiiwife:20181201055855j:plain

その彼女、悪い子ではないのですが何というかしつけの部分がちょっとアレでして・・・(;・∀・)

いや、じゃあ私が18歳の時はどうだったかと問いただすとですね・・・。

 

 

あり得んですわ☆( ゚Д゚)☆

 

 

・・・と声を大にして言うてしまうほどで。

まず、7:30朝。「ぴんぽーん♫」玄関のベルが鳴りまして。

起き抜けの旦那はんと私は「ん?デリバリー?・・・んなわけないでしょ!この朝早くに」と言って玄関へ行ったら長男の彼女がおりまして。

旦那はんと2人で

 

 

( ゚Д゚)?

 

 

ってなってたら「Hi-! Goon morning!」

をぉぉぉ。グ…ぐっどもぉにん・・・てか。

なぜこんな朝早くに???

玄関開けたら彼女そのまま長男君の部屋へin!

びびびビックリした!アメリカのティーンの女子ってこうなんだ⁉

そんなことがしょっちゅう続きまして、最終的に彼女ウチのキーボックスのナンバーを長男君から教えてもらったようで朝は勝手に家に入ってくるようになりました。

朝私と旦那はんが起きてきたら彼女既にいる状態でした。(;・∀・)

これってアメリカではレギュラーなんですか?ノーマルなんですか?

旦那はん曰く・・・いや・・・それはちょっと違うかも・・・と。

これが最初、私の知ってる文化とこちらのティーンエイジャー文化の違いを知った出来事でした。

日本のレギュラーなご家庭では、子供が自分の彼女や彼氏の家に朝っぱら朝食前に家に上がり込むという文化はなかったです。少なくとも私の周りでは。(;・∀・)

そこから発展した卵問題(私だけの孤独な戦いですが)

そんな以前の卵問題。

 

www.hawaiiwife.work

 

f:id:hawaiiwife:20181201071953j:plain

えー。

朝来るとなると、当然朝ご飯は?

以前聞いたことがあるのですが、アメリカの人はよく朝ご飯を一緒にするという話を聞きました。日本人で言ったら、「今日ランチ一緒にしようよ!」「いいねー」という感覚を朝食でかますのです。

きっとこういうのは州によって違うのかもしれないけど。ハワイではあまり見かけません。

 

では朝ご飯の話に戻ります。

・・・どっかで2人で学校行く前に食べるのかと思いきや、うちで食べるのですよ。

作らされるより良いと思いますでしょ?

しかも彼女勝手にうちのキッチンを使い勝手に冷蔵庫を開け、ここで卵をイッキに6個消費するのです!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ある朝、旦那はんの目玉焼きを作ろうと思って冷蔵庫を開けたら卵がなーい!って事で私と旦那はんは一緒に仕事に行ってたため、2人で行きしなにスタバで朝ご飯を買ったり・・・というのがそこそこしょっちゅうあり。

最初はね、「卵ねーし( ;∀;)」くらいだったのですがこれが度重なってくるとね~。

以前たまたまごみ捨てでゴミ箱開けたら朝ご飯に作ったであろうスパムとオニオンのみじん切りに卵混ぜて炒めたであろう残骸がごちゃまんと捨ててありまして。

これが私の逆鱗に触れたわけです!

 

 

残して捨てるのになぜ卵を6個使う⁉どうせなら食べられる量を作ってちゃんとお食べ!

 

 

食べ物に対する意識の違い。

食べ物は大事にしなさい。お百姓さんが一生懸命育てたお米は残さず食べなさい。残すと目がつぶれるからね。お父さんが一生懸命働いてくれてるからご飯を作るための食材が帰るんだからね。感謝を表すためには食べ物は大事にしなさいね。

 

・・・と、私は日本でこういう風に両親から教わりました。けど。

これがまずアメリカにはない文化の違いだと感じました。他のアメリカお宅はどうだか知りませんが。

感じる人によっては、すげー昭和な感じだと思われますがやっぱり実際自分の旦那はんが一生懸命働いてる姿を見ているので、こうやって働いて稼いだお金で買ったものをそういう扱いにされるといささか残念に思うのです。

だって卵12個入りで$6(日本円で600円以上)位しますねん。18個入りでも$8ほど。ただでさえ高額で、自分の家の子供でもない子供がどかどか使って食べきれないから捨てると。(私、ウッサイですねー(;^ω^))

 

卵を使う量とそれを捨ててしまう量。それを旦那はんに伝えると旦那はん曰く、「それがアメリカの文化の良くない所なんだよね。なんでも大盛り作って残して捨てる。」

旦那はんはアメリカ人でもイタリア系なので・・・ちょっと感覚は日本の文化圏に近いかもしれません。

例えば、小さい時にお母さんに枝豆の筋取りを手伝わされたとか、食事は家族みんなでそろって食べる・・・とか。旦那はんはそういう家庭環境で育ったわけで。

ああ、それウチもそうだったわ。(=゚ω゚)ノ☆

必ずしも日本人はこうでアメリカ人はこうと決めつけるわけではないので、私が考えている事が全て当てはまるわけではありません。

親が離婚してる(ウチの長男君のように)おうちや、色々な事情によって家庭環境も違うし。

ただ、環境はどうあれ、若いうちに食べ物を大事にしない子はまずいでしょ。っていうのは国は違えど大事な事だと思うのねん。

腐って古くなってしまったものを食えと言っているのではなく、なぜ棄てるのを分かっててその量を作るかぃ!という問題です。

 

ただ、私もその事にとらわれてしまってはちっちゃな人間になってしまうので、考え方を変える事に。(=゚ω゚)ノ

旦那はんには一応そのことを子供に伝えてもらって(伝えてくれたかどうかはわからないけど)、私はもう18個の卵は買わない。12個入りの卵を買います!

卵かある日突然無くなってももう文化の違いだから。と思うようにいたしました。(;^ω^)

アメリカは世界一卵の消費量が多い国なんだから!と。(でも捨てる量もハンパないと思う)

卵一つでこの騒ぎ(笑)

 

キッチン事情。ココにも文化の違いが。(;^ω^)

 

ついでに、彼らがやりたいようにやっている間、私と旦那はんが仕事から帰ってくるとさぁキッチンは?

 

もうね、古戦場跡です☆(;^ω^)

誰かここで闘った?

シンクには使ったフライパンやお皿が汚いまま突っ込んであって、IHヒーターの上は油跳ねでベトベト。

クッキーか何か焼いたのか、ボールや鉄板が出しっぱなし。

誰がコレ片付けるん?(-ω-)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私か‼(゚д゚)?

 

 

 

これから夕食の支度をせにゃイケん私としては、まず最初にキッチンのお掃除から始めるんですねー。イヤハヤ

最初は私が何も言わず片付けていたら旦那はんが「君がやると彼らは片付けないから。君は何もしなくていいよ」と。

ありがとうご理解いただけて♡

その後、片付けの件に関しては旦那はんが彼らに言ってくれて、長男君がのこのこをやって来てお片付けをして行きます。

3日くらいそういった自発的お片付けが続いて、しばらくすると古戦場状態になり、旦那はんがまた注意を促し3日くらい自発的お片付けが続いてまた古戦場・・・の繰り返しです。

完全なる鳥頭。3歩歩いて忘れる・・・的な(*´з`)

ちなみに彼女はというと・・・一切合切お片づけはなさいません。「じゃあね、あと頼むわ~」と言って長男君任せです。

どっかで聞いた事があるわコレ。

アメリカでは洗い物は男の仕事、とか。いやいやいや。

それも全部のご家庭がそうだとは思いませんが・・・。

さて、これが朝のひと騒動で彼らがシェアハウスに住むといって長男君が家を出るまでかれこれ約1年続きました。

耐えたわー、私。(笑)

最終的に思ったこと。

 

 

文化の違いやねん。

 

 

これに尽きます。(=゚ω゚)ノ

実際は個人の考え方の問題だと思いますが・・・。

私はキリキリしましたけど、旦那はんはのほほんとしています。

それはそれで良いのです。